ブログ

サトルの聖書 ブログ

動脈により身体は成り立っている。

今回は動脈血についてのお話し。   そしてまた今回も、こちらの書籍を引用させていただきます。 オステオパシックメディスン 監修 アンソニー・G・チラ  監訳 下村 彰慶   オステオパシー創設者のAT still(アンドリューテイラースティル)の言葉を引用すると、 「動脈の法則は至高である」 私たちオステオパシーに携わる者には特に響くはずです。 これほど説得力のある言葉はありません。       どう言うことか? 動脈は体内に栄養や酸素を運ぶだけでなく、免 ...

サトルの聖書 ブログ

浮腫や冷えの原因は「呼吸」にあり

今回のテーマは呼吸について。     そして、今回も参考とする書籍は、 オステオパシックメディスン 監修 アンソニー・G・チラ  監訳 下村 彰慶       まずみなさん、横隔膜はご存知でしょうか? 焼肉で言うところの「ハラミ」ですね。 下の写真では肺の下にあるピンク色の横のラインが横隔膜になります。   ①ここで横隔膜の動きについて確認します。 息を吸うと、横隔膜は下がります。 息を吐くと、横隔膜は上がります。 意外と息を吸うと横隔膜が上がる ...

サトルの聖書 ブログ

腰痛を理解する

今回は誰でも一度は体験したことのある腰痛についての内容です。   当院での腰痛の患者さんを診ていく上で、重要な所見や診断方法について説明させていただきます。     今回参考とする書籍は、 オステオパシックメディスン 監修 アンソニー・G・チラ  監訳 下村 彰慶     腰痛を理解する今回の投稿は診断方法について これら3つの点はご自身でも確認することができます。 急性か慢性か 痛みは安静時か運動時か 関連痛について     ①急性期 ...

サトルの聖書 ブログ

オステオパシーって何ですか?

オステオパシーって何ですか? よく聞かれます。   当院では初診の患者さんには、 オステオパシーについてなるべく分かりやすく説明をさせていただいています。   改めて簡単にオステオパシーの特徴的な3つの点に関して説明すると、   ①人間の身体は、身体の各部位と繋がりがあり、身体全体として1つとなっています。したがって身体の一箇所に問題が起これば、他の部位にも影響を与えることになります。  例えば、下記の写真を見てください。女性が自分の右手で衣服を引っ張っています。当然女性の左 ...

サトルの聖書 ブログ

免疫と酵素②

 前回の内容で酵素とは何か?加熱食の危険性、腸の重要性について説明させていただきました。   今回は実際の酵素の取り方について具体的に説明。   僕なりの断食をお伝え出来ればと思います。 そして今回参考とさせていただくのは、 祥伝社「酵素」の謎  〜なぜ病気を防ぎ、寿命を伸ばすのか?〜 鶴見隆史 著 フィット・フォー・ライフ ——健康長寿には「不滅の原則」があった!ハーヴィー・ダイアモンド、著   b.のフィットフォーライフでは、食べ方の原則が具体的にかつ的確に書かれています ...

サトルの聖書 ブログ

免疫と酵素①

最近のコロナウィルス関連のニュースを見るたびに思います。   自分がもし感染した場合、重症化するか否かの違いは、免疫力によって左右されるんだろうなと。   では免疫力をつけるには?   食事?運動?睡眠?ストレス? どの項目も免疫にとっては重要となります。 今回はその中でも食事における「酵素」についてのお話し。   参考とさせていただく教書は、 祥伝社 「酵素」の謎  〜なぜ病気を防ぎ、寿命を伸ばすのか?〜 鶴見隆史   この本の中では、   ① ...

サトルの聖書 ブログ

サトルの聖書

    ほとんど更新せず、変化や内容のないブログを、たまにのぞいていただきありがとうございます。臨時休業の事もあり、時間ができたので様々な事を見直しています。 ブログもそのひとつ。 僕自身は過去に前のめりすぎるくらいスポーツにのめり込み、その後、医療職に携わってきた経験を踏まえて、この場で皆様に有益な情報を発信していければと思います。   どういう形でお伝えするか?   僕自身、様々な本を読んだり情報を聞いたりするのですが、頭に残っている事ってごく僅かなんですね。そして忘れる。。さらに ...

ブログ

赤ちゃんが泣く理由とは?

2月8日から11日まで ジャパントラディショナルオステオパシーカレッジにて「乳幼児・小児に対するアプローチ」の講義を受講してきました。 講義の内容で興味深かったのが、 「赤ちゃんが泣く理由は?」 もちろん様々ありますが、激しく泣くと乳児疝痛(コリック)と診断されることが多いとの事。 (乳児疝痛とは、はっきりした原因もないのに赤ちゃんが1日に3時間かそれ以上、または1週間に3日かそれ以上、激しく大声で泣き続ける状態のことを言います。) 主な理由は腹部の機能障害が関与しているとの事。特に赤ちゃんは腹部の機能が ...

ブログ

頭の骨について考える。

9月12日から16日の5日間。 神戸にて、頭の骨について勉強してきました。 一般の方には、その重要性は中々伝わらないかもしれませんが、頭には23個の骨が集まって頭蓋骨を形成しています。 その全てが、微細ではありますが呼吸とともに動きます。 人の身体において、生理的な範囲で動かなくていい部分はありません。 かなり繊細な技術でありますが、今後の施術に大きく影響を与えるように感じています。 一番の収穫は、技術はもちろんですが「心の在り方」「意識の持ち方」であったと思います。 写真はアメリカ人医師  Dan Wi ...

ブログ

マンジャ 大盛況!

マンジャ イベント報告 天気予報は微妙でしたが、 天気も良く駐車場は満杯になる程の大盛況。 当日参加していただいた皆様ありがとうございました。 サトルは開始から終了まで予約はほぼ全て埋まり、 たくさんの方に施術をさせていただけました。 その反面、当日に施術を希望されていた方々、希望に添えず申し訳ありませんでした。 今後も今回のようなイベントに参加していこうと思います。 イベント設営に尽力されたスタッフの皆様ありがとうございました。   Special thanks まちいえ、 マンジャ

ブログ

9月1日マンジャにて

今週末は泉北にあるマンジャにて、 夏の終わりに、アジアな雰囲気の中で過ごす夕暮れと題してイベントが開催されます。 ご家族・ご友人をお誘いの上、是非ともお越しください。 当院もサトルオステオパシー施術院として、出店致します。

Michael Kuchera DO

ブログ

テクニックよりもゴールが重要

2019年6月7日〜9日 神戸にて、 運動器系について勉強してきました。 姿勢にはパターンがあり、様々な角度から姿勢に与える影響について勉強しました。 膨大な量の知識量や技術に圧倒されましたが、1番重要なことはテクニックよりもゴール。つまり患者さんを良くしていく上で、重要なのはゴール(健康)。それはどんなテクニック(技術)よりも。 理解は出来ても深い内容であったように感じます。   姿勢について気になる方、改善したい方は是非。 当院では、姿勢がもたらす身体への影響についても考慮された治療プログラ ...

© 2021 サトルオステオパシー施術院