お客様の声 運動器系

【40歳女性】右の臀部痛・右膝の違和感

更新日:

 

お名前:小野 佐幸

性別:女性

年齢:40歳

住まい:大阪府

職業:フィットネスインストラクター

 

①治療を受ける前の症状

フィットネスインストラクターになる為にエアロビクスの練習を8か月程経過した頃、身体に変化がありました。ストレッチで床に骨盤を立てて座ると右座骨(おしりの下)に今までにない違和感がありました。体重をかけると痛む感じです。それに、右の膝の裏側だけストレッチで伸ばしても床につかず、空間ができてしまう。モモの裏側も少しつっぱる感覚もありました。

 

②治療を受けてそれらの症状はどう改善(変化)したか?

初回の治療後すぐに痛みがあった態勢をしてみると、痛みなくスムーズに身体を動かすことが出来ました。滞っていた所がスムーズに流れた様な感覚です。違和感の原因がその痛みの部分だけでなく右足の裏側や内側の影響で痛みが伴っている事も教えて頂きました。又、骨盤の歪みを整えて左右差を無くし、バランスがとれて身体全体がニュートラルになった状態を初めて知った感じです。感覚に違和感はあるものの、鏡で見ると身体に左右差はありません。今まで自分が違和感の分だけ歪んでいたかを知りました。

 

③体調が回復して良かったこと、嬉しかったこと

人間の身体が常に連動していて、不具合が出ることを理解でき、コンディショニングの大切さを痛感しました。今は、痛みの箇所だけでなく様々な角度から身体を考えるようになり、ローラー等を使って積極的に筋膜リリースを行う様になりました。又、筋トレをする際にも身体のバランスも取りやすくなり、筋肉をピンポイントに使う時、力を入れやすくなったと思います。筋力にも左右差があるのでこれから、その差を埋めて行きやすいと感じます。

 

④同じような症状で悩んでいる方へのアドバイスやメッセージ

常に身体のコンディショニングは大切です。自分では気づかない誤差も治療を受けることで0(ゼロ)に近いて行きます。自身で身体への手入れは積み重ねますが、治療で変化がないか定期的に確認することも大切だと思います。

-お客様の声, 運動器系

Copyright© サトルオステオパシー施術院 , 2019 All Rights Reserved.