ブログ

学びは深い。

 

しばらく定期的なブログ更新が出来ていませんでした。

久々の投稿での報告は、

 

今回

10月4・17・18日の3日間

神戸の住吉にて、ジャパントラディショナルオステオパシーカレッジ(JTOC)の解剖学の講義をしてきました。

私自身、JTOC二期生での経験を生かしてより実践をイメージできるように実技の時間を多く設定し、触診の重要性を第一に講義を構成しました。

またオステオパシーの哲学でもある、

「機能と構造は互いに関連する」

この言葉のイメージをいかに理解してもらえるかを念頭に講義を進めてきました。

 

今回の生徒はJTOC4期生

皆さん真面目で講義中も熱心に学習して意欲に満ちていましたね。

 

なんとか無事終了しましたが、教えることの難しさを痛感。

「6歳児子供に説明できなければ、理解したとは言えない」

by アルベルトアインシュタインより

 

いつか世界でも講義ができる日を夢に。。

更に理解を深めていきます。

-ブログ

Copyright© サトルオステオパシー施術院 , 2020 All Rights Reserved.