ブログ

再び解剖学!

久々の投稿です。 ここ最近はオステオパシーの学校の講師や、セミナーのアシスタントをさせていただく日が続いています。 今回も11月7.8日にJTOCにて解剖学の講義をさせていただきました。

 

私の講義では、「身体に触れること」触診の技術を深めていくことを主体にしています。

 

実際には、下記のように体の表面に水性マーカーで骨の輪郭を描いていきます。単純なようで、正確に骨の輪郭を描写するには、ある程度の触診能力や解剖学のイメージを必要とします。

生徒の皆さんには、その難しさを感じていただけたと思います。伝えたいことは、出来ないことを感じてもらうこと。

解剖学を習得することは、かなり根気が入りますが

今回の講義を経て、更に学生は身体の中のイメージができてきたように思います。

-ブログ

Copyright© サトルオステオパシー施術院 , 2020 All Rights Reserved.