サトルの聖書 ブログ

免疫と酵素①

最近のコロナウィルス関連のニュースを見るたびに思います。

 

自分がもし感染した場合、重症化するか否かの違いは、免疫力によって左右されるんだろうなと。

 

では免疫力をつけるには?

 

食事?運動?睡眠?ストレス?

どの項目も免疫にとっては重要となります。

今回はその中でも食事における「酵素」についてのお話し。

 

参考とさせていただく教書は、

祥伝社

「酵素」の謎  〜なぜ病気を防ぎ、寿命を伸ばすのか?〜 鶴見隆史

 

この本の中では、

 

①酵素は一言でいうと「触媒」である

人間の体内でエネルギーを作る事、細胞の入れ替え、組織の修復、有害な毒素の排泄も全ては酵素の力。酵素を人の家に例えると、三大栄養素は全て家の資材。酵素はその家を建てる作業員であると。つまり体内で起こる様々な化学反応(消化や代謝)に関係しているとの事。

 

加熱食は危険

人間は調理に火を使うようになってから多くの病気が増えてきたとの事。地球上の全ての生物の中で、人間、人間に飼われているペット、動物園にいる動物、これらだけが酵素の含まれていない食物や餌を食べると。まず野生の動物には病気はない。また酵素は熱に弱いので53度では2分で効力を失い熱に弱い。人間は加熱食を食べることで、膵臓が肥大し唾液腺が発達していったとあります。

③腸と腸内細菌

人間も樹々同様、栄養吸収細胞を抱える腸内環境が健全でなければ、根から正しい栄養を取り込めないし、土壌である腸の中身が腐敗してしまうと、体そのものを腐らしてしまいます。腸管免疫の観点から見ると、免疫細胞のひとつにリンパ球がありますが、全身のリンパ球の70%以上が小腸に集中しているとあります。だからこそ腸を健康に保つ努力が必要との事。それには食物繊維と酵素がカギとなる。

次回は実際どのような食事が良いのか?またどのような食事は酵素を無駄に消費するのか?をお伝え出来ればと思います。

 

僕自身、先週末に酵素断食を実践してみました。はっきりと体感した効果は3つ。

①便秘気味だったんですが治りました。

②朝の目覚めが良くなり昼間が眠くなくなった。

③疲れにくくなった。

 

具体的にどのように実践したかは次回の内容をお伝えした上でお話しします。

それではまた次回。

 

 

 

ご予約はこちらから

 

 

-サトルの聖書, ブログ

Copyright© サトルオステオパシー施術院 , 2020 All Rights Reserved.